間違いのない問題集の選び方

 掲示板の方に、ご質問がありました。

 

予備校に通っているものなんですが、来年は京大を志望しています!!

 

 予備校のテキストの演習として新演習をやろうと思うのですが、難しすぎるのでしょうか!??

 

 近くの書店においてなかったので教えてください!!
 浪人なので理科で差をつけたいと思っています。

、新演習というのは、おそらく

 

「化学I・IIの新演習?理系大学受験」 卜部 吉庸

 

のことでしょうね。

 

 この本は、私もお薦め参考書・問題集のところでお薦めしています。

 

 ですから、内容的には問題はないと思います。

 

 ただ気をつけなければならないのは、この問題集が、今のあなたのレベルに、合っているかどうかです。

 

 あるいは、今のあなたの弱点克服・課題に、役立つかどうかです。

 

 というのも 
「化学I・IIの新研究?理系大学受験」
「(同)新演習」 卜部 吉庸

 

は、物理で言えば、
「難問題の系統と、解き方」(服部嗣雄)

 

のような本ですから、使う人を選びます。

 

 基礎力がない人、テストではソコソコ良い点が取れるが、実は本当にはわかっていない人には、かえって毒かもしれません。


 

 

 

 

 

 参考書・問題集というのは、必ずくり返しやらなければ意味がないのです。

 

 極端な話、ボロボロになって、ブックオフでも「この本は引き取れません」と言われるくらいまでやらねば、合格には届きません。

 

 ですから、難関大学合格を目指す人でも、参考書・問題集は、かならず2種類やるようにしましょう。

 

 1つ目は、
----------- 
 やさしめで、重要事項だけに焦点を絞っている参考書・問題集
-----------

 

 たとえば、
・ 語学春秋社の『実況中継シリーズ』
・ 東進ブックスの『はじめからていねいにシリーズ』

 

なんかが、お薦めです。

 

 そして、それが理解できたら、まず標準的な問題集。

 

 そこで疑問点がなくなったら、最後に、難問題の系統と解き方とか、化学I・IIの新研究?理系大学受験などに進めばいいでしょう。

 

 難関大学の問題を解くための必要条件は、まず 標準レベルでの理解に穴がないことなんです。

 

 とにかく難しい問題集をやればいいというわけでは、ありませんよ。

 

 今の時期は、とにかく基礎知識の再チェックと再復習です。

 

 難しい問題集に取り組むのは、夏前くらいからでいいと思います。

 

(つづく)

 

 

 昨日、テレビ朝日の「ナンダ?!」で、日本ハム・ファイターズの新庄選手
の特集を放送していました。 

 

 新庄選手が守備でジャンピングキャッチをするのは、ファンサービスのため
もあるが、目線がぶれないようにするための工夫でもある、というところに
感心しました。

 

 左右に動きながらの捕球は、ドタドタ走りながらの捕球になるので、必ず
目線がぶれる。

 

 だから、捕球する直前に軽くジャンプすることによって、それを防ぎ、空中でしっかりボールを見るんだ … ということです。

 

 実際に、万人が新庄選手の真似ができるかどうかはわかりませんし、ジャンプする余裕がなければできないでしょうが、理屈としては、よくわかり
ますよね。

 

 受験にも、そういう工夫が色々ありますから、できる人の真似をすることは大事ですよ。

 

 でわ。 

広告

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書

このエントリーをはてなブックマークに追加

Z会 英語

スタディサプリ TOEIC対策