行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。

行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。

行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。

受験する大学・学部は、受験するあなたが決めなければなりません。

 

なぜかというと、あなたの<やりたいこと>というのは、あなた以外にはわからないからです。

 

 大学や学部・学科の入りやすさと、あなたの<やりたいこと>とは、あんまり関係ありません。

 

 人気のある大学や学部・学科は、確かに入りにくいわけですが、でも、あなたの<やりたいこと>とは関係ありません。

 

 しかし親や教師、予備校の進路担当者にとって、大学や学部・学科の入りやすさ・入りにくさというのは、とても重要なシグナルです。

 

 

 なぜなら彼らにとってのゴールとは、受験生を、どこでもいいから合格させることだからです。

 

 もちろん教師や予備校の進路担当者には、教えている生徒たちを難関大学・難関学部に、たくさん合格させるためのインセンティブ(誘因となるもの)も、持っています。

 

 難関大学・難関学部の合格者をたくさん出せば、それはその学校や予備校の良い宣伝になるわけですから、それは当然です。

 

 だから、良くできる生徒には、難しい大学・難しい学部を。

 

 成績がもう一つの生徒には、入りやすい大学・学部を。

 

 そう言う風に、それぞれ薦めます。

 


親や教師は、自分の都合で勧めているだけ

 でも、彼らはあなたがどこの大学に進学して、その後どんな人生を送るかなんて、関知しません。

 

 たとえ、それがあなたにとって望まないものであったとしても、親以外はそれでもう、お役ご免です。

 

 受験校を決めるのは、あくまでも生徒の側なんですから、親御さんが了承したら、それで終わりです。

 

 となると、あなたが<やりたいこと>をやるために大学に進学するなら、親に対してそれを貫かなければなりません。

 

 大学の名前にこだわるなら、いい大学を。

 

 名前にこだわらないなら、やりたいことができる大学・学部を。

 

 両方を望むなら、その両方を満たす大学・学部を。

 

 自分が本当に望んでいることは何かと言うことを徹底的に考えて、それを満たす大学・学部を受験しなければなりません。

 

 親や教師が薦めるからといって、安易な選択をしたら、一生後悔するかもしれません。

 

 大学と言うところは、前回も書いたとおり、学部や学科によって、やることが全然違うんです。

 

「入りやすい所へ入っておいて、その後、転学部したり受け直せばいい」
なんてことで進路を誤ると、やりたくないことばっかり、やらねばならなくなってしまうのです。

 

 それでもって仮面浪人ということになると、もう地獄行きです。

 

 自分のやりたいことはなんなのか、どこの大学に行きたいのか。

 

センター試験の得点にかかわらず、自分の進路は今決めておきましょう。

 


スポンサードリンク

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書

このエントリーをはてなブックマークに追加

行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。関連ページ

受験勉強は、量だ!
DLL(ダイナミック・リンク・ライブラリ)とは
勉強とダイナミック・リンク・ライブラリ(DLL)
百回やったら、突然わかるようになる
【願書提出】ゴールを再設定しよう
【願書提出】志望を落として後悔するくらいなら
【願書提出】行きたい大学へ行け。
大学は、中学や高校とは、まるで違うところ
進学するか、浪人するか。それが問題だ。
仮面浪人は、精神的に悪い。
仮面浪人は、やめておいた方が身のため
大学受験は、中途半端じゃ、受からない。
【受験直前】大学合格まで最後まで、突っ走れ
【受験直前】受験本番までにやること
直前は、復習より、初見の問題に当たれ
できないことを数えるな、できることを数えろ
しっかり準備したヤツが勝つのが人生
夏の暑さが、受験シーズンのスタート
できるヤツになる
安心して、ガムシャラにやってください。
できるヤツをまねる
黙念師容 まねることの難しさ
真似ができるのも実力のうち
できる身体になれ!
できるヤツになる方法・まとめ
付箋とTo Do リストで、効率アップ
マインドマップで大学合格までの道を考える
大学合格マインドマップ
やるべきことを小分けして、付箋に書く
TODOリスト やり残したことが目立つ仕組み
一次試験、センター試験を甘く見るな
後になるほど難しくなる
入試は真冬、会場もアウェイ
記憶力には限界があるから工夫が必要
箸は何十年も使っているが、上達してない
イチローが結局、4割打てなかったわけ
【浪人の勉強法】目標を再設定する
【浪人の勉強法】生活のリズムを作る
【浪人の勉強法】易しい問題集からやりなおす。
裏技は魔法じゃなくて、タダの近道