仮面浪人は、精神的に悪い。

仮面浪人は、精神的に悪い。

仮面浪人は、精神的に悪い。

大学というのは、中学や高校とは全然違うところだから、安易に考えてはいけない…という話をしましたね。

 

「どこでもいいから、入れるところに入っとこ…」
なんて感じで大学を選んだら、えらい目に遭います。

 

 えらい目に遭って、十年以上ものたうち回っていた私が言うんだから、間違いないです。

 

 仮面浪人なんて、周囲が応援してくれなければ、まず成功しません。

 

 タダの浪人でも、学費や生活費稼ぎながら勉強するのは大変なんです。

 

 そこに大学の勉強が加わり、大学の友人たちと交流したりなんかすると、もう中途半端。

 

 それにたとえ仮面でも、大学生になれば、気は緩みます。

 

 何しろもう、タダの浪人生ではなく、とにかく外見的には『成功者』になってしまうのですから、次の年に絶対受かろう! なんて意欲は、無くなってしまいます。

 

 浪人生が大学合格を目指すのと、仮面浪人が大学合格を目指すのとでは、どうしてもそういうところで差が付きます。

 


 

 目指す大学・学部に合格するのが100%の満足どだとすると、大学に行ってしまうと、半分くらいは達成されてしまうのです。

 

 浪人だと0%の状態ですが、仮面浪人だと30%とか40%とか。

 

 

 そんな状態で大学で友達ができたり、さらに好きな人でもできたなら、何となく60%とか70%の満足度になってしまいます。

 

 でも実は、それは本当にやりたいことではない偽りの生活ですから、とんでもなく、アンビバレント(ambivalent)な学生生活になってしまいます。

 

 これって実は、かなり不幸です。

 

トンでもなく不幸です。

 

 周囲には、それなりに満足して大学生活を送っている人が多いのに、その中で不満を抱えて生活しなければならない。

 

 自分だけ、川の流れに逆行して立っているような、ひどい状態。

 

 自分だけ、幸せから取り残されているような、惨めな状態。

 

 仮面浪人なんて、体に悪いです。

 

 だから絶対に、そういう道を歩くべきではない!

 

 行ける大学に、有り難く行かせてもらう…なんて、二十歳前後の人間が考えていたら、いけません。

 

 行きたい大学を受験して、うまくいったら良し。

 

 ダメだったら、そこでまた考える。

 

 こっちが、まともな人間のやり方です。

 


スポンサードリンク

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書

このエントリーをはてなブックマークに追加

仮面浪人は、精神的に悪い。関連ページ

受験勉強は、量だ!
DLL(ダイナミック・リンク・ライブラリ)とは
勉強とダイナミック・リンク・ライブラリ(DLL)
百回やったら、突然わかるようになる
【願書提出】ゴールを再設定しよう
【願書提出】志望を落として後悔するくらいなら
【願書提出】行きたい大学へ行け。
大学は、中学や高校とは、まるで違うところ
進学するか、浪人するか。それが問題だ。
行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。
仮面浪人は、やめておいた方が身のため
大学受験は、中途半端じゃ、受からない。
【受験直前】大学合格まで最後まで、突っ走れ
【受験直前】受験本番までにやること
直前は、復習より、初見の問題に当たれ
できないことを数えるな、できることを数えろ
しっかり準備したヤツが勝つのが人生
夏の暑さが、受験シーズンのスタート
できるヤツになる
安心して、ガムシャラにやってください。
できるヤツをまねる
黙念師容 まねることの難しさ
真似ができるのも実力のうち
できる身体になれ!
できるヤツになる方法・まとめ
付箋とTo Do リストで、効率アップ
マインドマップで大学合格までの道を考える
大学合格マインドマップ
やるべきことを小分けして、付箋に書く
TODOリスト やり残したことが目立つ仕組み
一次試験、センター試験を甘く見るな
後になるほど難しくなる
入試は真冬、会場もアウェイ
記憶力には限界があるから工夫が必要
箸は何十年も使っているが、上達してない
イチローが結局、4割打てなかったわけ
【浪人の勉強法】目標を再設定する
【浪人の勉強法】生活のリズムを作る
【浪人の勉強法】易しい問題集からやりなおす。
裏技は魔法じゃなくて、タダの近道