難関大学受験 はかせ塾!偏差値無用の勉強法!

できるヤツになる方法・まとめ

できるヤツになる方法・まとめ

できるヤツになるために、できるヤツの真似をする。

 

でもできないヤツにとって、できるヤツの真似をするのは、そんなに簡単な
話ではありません。

 

素直な人というのは、だから、それだけで才能があるといえます。

 

もちろん素直なだけで大学に合格できるわけではありませんが、できるヤツの
真似をするには最適です。

 

素直な人というのは、自分が劣っていると自覚すると、できるヤツに習って
素直にそのまま実行します。

 

そして「できるまでやる」という意志があれば何度も何度も繰り返し、一つ
一つを確実に身につけます。

 

さらに「できるようになった自分がうれしい」と感じると、そこからまたどんどん
勉強し、あっと言う間に上達してしまいます。

 

時には習ったできるヤツより、できるヤツになってしまったりするほどです。

 


 

逆に私のように素直でない人は、そういう風には上達できません

 

あちらこちらで行き詰まりながら、一つ一つを確実に身につけるという努力も疎かにし、結局いろいろな参考書や問題集・勉強法などを、行ったり来たりして
終わりです。

 

参考書や問題集なども、大事なことが書いてあってもそこは素通りで、逆に
大事でないところを一生懸命勉強したりします。

 

「他人がどうだろうと、自分は自分のやり方でやる!」
とばかりに自己流を貫きますが、たいてい大きな遠回りになります。

 

受験生にとって大事なことは、自己流を貫くことではなく、大学で勉強する
資格(= 合格)を得ることなのです。

 

が、達成目標が「大学合格」ではなくて「自分が納得できればいい」と言うこと
なら、志望大学には合格するのは、かなり難しくなります。

 

達成目標を見誤っているのですから、それは当然です。

 

達成目標が「自分自身の満足」であれば私はどうこう言いませんが、目標が大学合格であるならば、直ちに自己流は改めるべきです。

 

ひねくれていてもいいですから、とにかく真似をする、他人に学ぶ、ガムシャラにやる。

 

これが大事です。

 


オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書

このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る