夏の暑さが、受験シーズンのスタート

夏の暑さが、受験シーズンのスタート

夏の暑さが、受験シーズンのスタート

8月は、受験勉強の本格的なスタートになります。

 

8月は、一年で一番暑い季節です。

 

しかしこんな夏の暑さこそが、実は受験シーズンの嚆矢(こうし)となるのです。

 

嚆矢とは『物事のはじめ。

 

最初』という意味ですが、大辞林には『昔、中国で合戦の初めに、かぶら矢を敵陣に向けて射かけたことから』という由来が載っています。

 

つまり昔は合戦を始めるときに、かぶら矢という矢を射たのですね。

 

でも何のために、かぶら矢を射たのでしょう。

 

そもそも、かぶら矢ってなに?
実はかぶら矢とは、矢の先に笛のようなモノをつけた矢のことで、この矢を射ると先につけた笛が鳴るのです。

 

「ピュー」と音がするので、指揮官は射手に攻撃目標に向けてかぶら矢を射させます。

 

そしてその音を頼りに、他の大勢の射手が矢を射て、そこから戦が始まったのです。

 

だから最初に何かを言い出して、その後に大勢の者が続くようなとき、「その説を唱えたのは、彼をもって嚆矢とする」などと言うわけです。

 


受験生にとっては夏の暑さの頂点が、嚆矢そのもの

受験生にとっては夏の暑さの頂点が、嚆矢そのものです。

 

お盆を過ぎればもうあとは涼しくなり、なんだかんだあったあと最も寒くなったときが入試の本番。

 

つまりこれからは寒くなるに比例して、受験本番に近づくのです。

 

ここからはもう一本道、だからあとはもう、ただひたすらやるしかありません。

 

お盆が過ぎたらもう、常に季節を先取りしましょう。

 

9月になったらもう10月の気分で。

 

10月になったらもう11月のことを考えましょう。

 

そして12月は、クリスマスを早めに。

 

年末年始は、『流されまいと努力するのではなくて、先にお正月気分になってしまう』のが秘訣です。

 

お正月は2日まで。

 

3日からは、もう受験一直線!
常に先取り・先取り。

 

考えられる努力は、今から全てやりましょう。

 

そうすれば必ず、来春の合格が見えてきます。

 


スポンサードリンク

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書

このエントリーをはてなブックマークに追加

夏の暑さが、受験シーズンのスタート関連ページ

受験勉強は、量だ!
DLL(ダイナミック・リンク・ライブラリ)とは
勉強とダイナミック・リンク・ライブラリ(DLL)
百回やったら、突然わかるようになる
【願書提出】ゴールを再設定しよう
【願書提出】志望を落として後悔するくらいなら
【願書提出】行きたい大学へ行け。
大学は、中学や高校とは、まるで違うところ
進学するか、浪人するか。それが問題だ。
行きたい大学・学部に必ず挑戦しろ。
仮面浪人は、精神的に悪い。
仮面浪人は、やめておいた方が身のため
大学受験は、中途半端じゃ、受からない。
【受験直前】大学合格まで最後まで、突っ走れ
【受験直前】受験本番までにやること
直前は、復習より、初見の問題に当たれ
できないことを数えるな、できることを数えろ
しっかり準備したヤツが勝つのが人生
できるヤツになる
安心して、ガムシャラにやってください。
できるヤツをまねる
黙念師容 まねることの難しさ
真似ができるのも実力のうち
できる身体になれ!
できるヤツになる方法・まとめ
付箋とTo Do リストで、効率アップ
マインドマップで大学合格までの道を考える
大学合格マインドマップ
やるべきことを小分けして、付箋に書く
TODOリスト やり残したことが目立つ仕組み
一次試験、センター試験を甘く見るな
後になるほど難しくなる
入試は真冬、会場もアウェイ
記憶力には限界があるから工夫が必要
箸は何十年も使っているが、上達してない
イチローが結局、4割打てなかったわけ
【浪人の勉強法】目標を再設定する
【浪人の勉強法】生活のリズムを作る
【浪人の勉強法】易しい問題集からやりなおす。
裏技は魔法じゃなくて、タダの近道