ゴールを再設定しよう

受験生の皆さん、センター試験の後遺症(?)からもう、復活しましたでしょうか?
 そろそろ2次試験に向けて、行動を開始しなければなりません。

 

 でもその前に、ひとつ決心することがあります。

 

それはゴールを再設定することです。

 

 あなたのゴールは、一体なんですか?
 ●●大学に行って、●●を勉強して、卒業後●●になる!
 こう固く決めている人は、今回のメルマガはここで終わりです。

 

 センターの点数が少々悪くても、猪突猛進するだけです。

 

 たとえ失敗しようが、「人生に悔いなし!」です。

 

 大学は●●大学と特にこだわっているわけではないが、 法学を修めて、判事になる。

 

あるいは弁護士になる!
 医学を修めて、医者になる。

 

あるいは研究者になる!
 … こういう方は、ゴールが弁護士や医者や研究者ですから、合格可能性の比較的高い大学を選択してください。

 

 ●●大学なら、何学部でもいい…
 こういうゴール設定をしている方もいらっしゃるでしょう。

 

 そういう人は、なるべく自分の興味の持てそうな学部をゴールに設定しましょう。

 

 最後に、何となく大学に行って… そのあと、どうしよう???
と考えている人は、もう一度自分に問いかけましょう。

 

 自分にとっての、ゴールとはいったい何なのか?
 自分にとってのゴールを、再設定しましょう。

 


決心しろ

 さて3大予備校のボーダーライン速報が出そろいました。

 

 ●●大学のボーダーが、どうと書こうとか言う話はいたしません。

 

 ただ一つ言っておきたいことは、「センター試験を甘く見ていた受験生は、それなりの点数しかとれていない」
でしょ? ということです。

 

 このメルマガでは、   夏休みにセンター試験対策をみっちりやれ、   センターを甘く見るな、   センター前の6週間は、センターで高得点を取るための勉強に全力を注げ
   センターはアウェイの試合だ。

 

トライアルをやれ。

 

…などとと散々書いてきましたが、それでも2次試験対策ばかりに力を注いでセンターを軽んじていた受験生も多いでしょう。

 

 その結果が、今出たのです。

 

 センター試験を甘く見ていた受験生は、きっと今頃「あれ、あれ、点数がない…」 なんて真っ青になっているのに違いありません。

 

 ボーダーから20点や30点は、おそらく下回っていることでしょう。

 

場合によっては、50点も下回っているかもしれません。

 

 さあ、どうしますか? 志望を下げますか? それとも玉砕覚悟で志望大学を受けますか?

 

 ハッキリ言います。

 

 センター試験を甘く見ていた人は、2次試験も甘く見ています。

 

だから最初の志望大学を受けても、十中八九、不合格でしょう。

 

志望を落としても、もしかしたらダメかもしれません。

 

 さあ、どうしますか? 志望を下げますか? それとも玉砕覚悟で志望大学を受けますか?


広告

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書


このエントリーをはてなブックマークに追加


Z会 英語

スタディサプリ TOEIC対策