プラス思考しようと思うこと自体がマイナス思考

 潜在意識の中に、自分の本当に実現したいことを、刷り込まないと、それは実現しません。

 

 ただし、世にある「プラス思考」では、それは実現できません。

 

 というのも、成功したイメージを文字で書き出したり、絵を描いて毎日見たりしている人はたくさんいるが、成功する人はほんの一握りなんだとか。

 

 たいていの人は、プラス思考しようと考えること自体が、すでにマイナス思考になっている

 

 つまり「無理矢理プラス思考しないといけない、マイナスな自分」という自分像を、自分の潜在意識の中に、刷り込んでいるだけだから、もともと脳天気な人だけにしか、役に立たない。

 

 で、結局潜在意識にはマイナス思考がさらに刷り込まれて、失敗。

 

 でもご心配なく。

 

 それを正す方法が、一つあります。

 

それが「メンタルバンク貯金」という方法です。

 

これは簡単に言うと、自分の自己評価を上げる方法の一つで、自分でできた事を毎日書き出していく方法です。


メンタル・バンク・貯金

 

 それはものすごく簡単で、毎日貯金をしていくだけです。

 

 実際の貯金ではなく、メンタル・バンク・貯金という方法で、寝る前にほんの数行ずつ、ノートにその日の貯金高を書きつづるだけ。

 

 そうして「自分はもっと価値のある人間なのだ!」と、自分の脳に、毎日教えていけばいいんです。

 

「ホントかな…」
「続くかな?」

 

とか思いつつ、リング・ノート一冊でできることですから、私も始めてみました。

 

 すると、なんとまあ、三日坊主が多い私でも、すでに一ヶ月以上、続いています。

 

 寝るまえに数行、ノートに書き込むだけですから、簡単と言えば簡単ですが、何をやってもなかなか続かない私が続いているのですから、驚きです。

 

「これってもしかして、受験にも使えるかな」

 

 そう思いました。


広告

オススメ 英語の基礎参考書

私立大学・専門学校 資料請求・願書


このエントリーをはてなブックマークに追加


Z会 英語

スタディサプリ TOEIC対策