イスタンブール、オリンピックにはまだ早かったか

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2020年の東京オリンピック開催が決まりました。


私は、今回の本命は、近年、経済発展がめざましい
トルコの首都、イスタンブールかと思ってました。


というのも現在のトルコはイスラム国で、
オリンピック開催が決まると
イスラム圏初のオリンピックだからです。


トルコは西側諸国との関係も良好ですし、
民主化に成功したイスラム国ですから、
他のイスラム国に良い影響を与えるという思惑もあり、
多くの国がイスタンブールに
投票してもよい理由がありました。


2位が同数だったため行われた、
東京抜きの投票では多数を集めていましたしね。

しかし近隣国のシリアの2年にわたる内戦や
化学兵器使用問題が発生したり、
トルコ自体も政権に対する不満でストが続いていて、
残念ながらまだ、平和裏にオリンピックを
開催できる状態ではないという判断になったようです。


アメリカやフランスなどの覇権国家は、
地中海沿岸の

ギリシャ→トルコ→シリア→レバノン・ヨルダン
→イスラエル→エジプト 

という陸続きの国々を、西側友好国にして
中東問題の解決を目指しているのでしょうが、
イスラム世界の宗派対立に乗っかる形で、
イランの背後にいるロシアと対立しているので、
膠着状態がまだまだ続きそうです。