長期分析から短期分析へ

長期分析から短期分析へ

長期分析から短期分析へ記事一覧

総需要(AD)と価格の硬直性

■長期分析と短期分析とでは何が違う?---------- 前回まではマクロ経済を長期的な視点で分析してきた。 長期的視点とはすなわち諸価格が「伸縮的」で「長期的には需要と供給のバランスが調整される方向に進んで均衡する」という考えを前提とした視点である。 しかし短期的な視点に立つと、価格はまるで伸縮的...

総需要(AD)と価格の硬直性

 

短期的総供給と長期的総供給

■長期的視点と短期的視点の違いとは---------- 長期的視点とはすなわち諸価格が「伸縮的」で「長期的には需要と供給のバランスが調整される方向に進んで均衡する」という考えを前提とした視点である。 しかし短期的な視点に立つと、価格はまるで伸縮的ではない。 不景気でもなかなかモノの値段は下がらないし...

短期的総供給と長期的総供給

 

総供給に対するショック

■またまたお詫び--------- 前回、タイトルでは「総需要へのショック」と書きながら、文中では「総供給へのショック」などと書いてしまいました。 正しくは「総需要へのショック」でした。毎回間違えて申し訳ありません。 それからマンキューのテキストでは、貨幣の数量方程式の M・V = P・Y{貨幣量}...

総供給に対するショック